Android Applications

とれンチとれーニング 開発後記

飲食店で商品提供の際、特にドリンクを提供する際のトレンチの水平は、未経験のバイトちゃんにとって重要課題です。
むかし勤めていた飲食店で、新人の指導を担っていたことを何かアプリに出来ないか?

そんな思いから、このアプリを作りました。

公開した後、知ることになったのですが、androidのモーションセンサーは端末ごとに感度に誤差があって、中でも開発当時わたしが使っていたso-01b、t-01cは特に個性が強いそうです。
残念ですが、わたしの微妙な調整は、他の端末で活かされたのか不明です。

あまり高評価を得られてませんので、次に作る「元飲食」のアプリは、別の角度からアプローチしてみます。

2013年1月吉日
PapiroidSensei

ページのトップへ戻る