Android Applications

旗あげ 開発後記

何かゲームは作れないかなぁ。

このアプリを作ろうと思った動機です。
実際に作ってみると、思った以上に苦労しました。っていうか、簡単に出来る予定でした。で、まず、つまずいたのは、命令テキストとユーザー入力の正誤判定。「えっ!?このゲームのキモやん!」
そーなんです。当初心配していた画像の動きは、すんなりいったのに、ちょちょいのちょいで作った正誤判定が失敗。一部、間違った入力をしても正しいと判定されていました。 知人 に相談したところ、「タップされた状態をあれこれ考えんでも、タップしていいか、悪いかだけ分かればいいんと違う?」と言われ、おお!なるほど!きれいに解決しました。

公開後、ユーザーからのご意見で、「片手で使いたい」「制限時間があると、もっといい」と頂きました。
制限時間=タイマーは既にいくつか作った経験があったので簡単に追加できました。
画面の向きは"layout"フォルダに縦画像、"layout-land"フォルダに横画像を置くことで解決すると思っていました。しかし、ゲーム中に画面を回転すると、タイマーの"Handler"が思った動きにならず、"Intent"使って解決することにしました。現在ホームページ作成を優先してます。ホームページのめどが立ち次第、アプリの更新をする予定です。

2013年1月吉日
PapiroidSensei

画面の向き変更、実装しました。前回縦画面で遊んだ人は、次回も縦画面で遊ぶ可能性が高いと思い、結局、"ShaeredPreferences"に縦、横の情報を記録し、従うようにしました。

2013年1月31日
PapiroidSensei

ページのトップへ戻る