Android Applications

お散歩ウォッチ 開発後記

たくさん歩ける両親の散歩は、短くても1時間、長ければ何時間も歩きます。

ある日の昼下がり、そんな両親と散歩に出掛けました。
出掛けてから、たぶん1時間くらいたったとき(たぶんというのは、誰も時計を見ていなかったからです)母が言いました。「今日、どれくらい(何分くらい)歩いてる?」

さっそく、作りました。
タイマーアプリと違うところは、計測中アプリは動作している必要がないところです。(電池の消耗をおさえます)というのも、スタート、ゴール共に端末の時間を取得し、その差で計測するからです。

数日前、宴会の幹事を任されました。最寄駅からお店までの所要時間を実際に歩いて計測し、集合時間、予約時間を決定しました。
そんな使い方もできるアプリです。

2013年1月吉日
PapiroidSensei

ページのトップへ戻る